家の購入には中古がお勧め|マイホームを掲げるなら注文住宅に決まり|新時代の幕開け

マイホームを掲げるなら注文住宅に決まり|新時代の幕開け

家の購入には中古がお勧め

お金と模型

耐震面の確認を怠らない

松戸市は都内までのアクセスが良く、ショッピングモールなど買物に便利な施設が多くあることからファミリー世帯を中心に人気の市となっています。松戸市にはマンションや建売住宅も多いのですが、自分の家を持つのなら中古一戸建てがお勧めです。その理由は、新築よりも安く購入出来るため、立地条件にもこだわりを持って物件選びが出来るからです。しかし、中古一戸建てを購入する際に気をつけたい点もあります。それは耐震がきちんと行われているかどうかということです。1981年6月から新耐震基準法が施行されているため、それ以前に建てられた建物は耐震面に不安があります。耐震を個人で行うとなると大きな費用が必要となってしまいますので、松戸で中古一戸建てを購入する場合はそうした耐震面がきちんとしているかどうかを確認するようにしましょう。

自分好みの家に変更出来る

松戸市で家を購入するのに中古一戸建てをお勧めする理由は、購入価格の安さ以外にもあります。中古一戸建てはリノベーションを行えるため、ある程度築年数が経過している物件でも快適に暮らすことの出来る住空間に変えることが出来ます。また、個性溢れるユニークな家作りをすることも出来ます。建築法上可能であれば、部屋の仕切りをなくし、複数の部屋を広々とした1つの部屋に変えることも出来ますし、逆に部屋と部屋の間に壁を作り部屋数を増やすことも可能です。こうした間取りの変更だけでなく、窓や床、壁紙なども自由に変更することが出来ますし、キッチンや照明などの設備も自分好みのものに変えることが出来ますので、中古でありながらも世界に1つだけの家を手に入れることが出来ます。